婦人

肌を綺麗に作って若返り効果を実感しよう|肌のお悩みときっちり決別

しわやたるみ除去に効果的

女性

ヒアルロン酸は近年の美容外科の治療において様々な分野に渡って活躍する物質です。もともと体内に含まれる自然な物質であり、アレルギーも起こさないために安心して治療に使用でき、主としてその保水力の高さを生かして、注入箇所の肌の弾力を回復する、しわの除去などに用いられます。

詳細へ

見た目を老けさせない

ウーマン

コラーゲンがポイント

美魔女ブームで美容外科クリニックにエステ感覚で訪れる女性は増え、いつまでも若く美しくあり続ける手伝いをしてくれる整形術は、時として必要になります。加齢によるシワや肌のたるみは、若返り整形で簡単になくすことができます。しかし、せっかく整形で高い効果を得られても、日々の生活の中でセルフケアを怠れば、その効果を維持できなくなってしまうかもしれません。特にしわは見た目年齢に差が生じやすく、紫外線対策を怠る男性にも多い悩みです。しわができる原因には重力による下垂で、脂肪を支える力が弱まりほうれい線や二重あごになります。支える力を強くすることがテクニックで、皮膚や脂肪を支えているのはコラーゲンと筋肉です。コラーゲンは紫外線や活性酸素でサビつくため、アミノ酸と共にビタミンCは必須です。フルーツ酸も肌コラーゲンを増やすには適しており、女性ホルモンの減少を遠ざけるにはストレスや急激なダイエットを避けることも対策に繋がります。ちなみに、コラーゲンは肌に直接注射することで効果的に補うことも可能です。そのため、肌に必要なヒアルロン酸注射を整形で行なった場合には、アフターケアも万全にしましょう。

筋肉を刺激させる

顔全体の筋肉の内、普段使われているのは2割から3割に過ぎず、また顔の筋肉は足やお腹の筋肉と比べて小さいのも特徴です。ですので、意識して使う一工夫によって、他の筋肉よりも短期間で鍛えることが可能となるため、ほうれい線や二重あご、首のしわなどの対策に適しています。刺激を加えることで、何歳からでも活性化を図ることが可能です。意識したいのは顎舌骨筋で、鏡を見ながらしわができない程度の表情を目指し、口を開けるストレッチが日々の対策に適しています。特に、「う・ま・い」の口の動きがポイントで、口角を横に引っ張る笑筋や口の周りを取り囲む口輪筋が刺激されます。表情筋は細かな筋肉が連動して動いていて、入浴中に行うのが効果を高めるコツです。自律神経も整い、睡眠もよく取れ、結果、成長ホルモンの分泌がよくなり、若返りに必要な肌再生がスムーズに行われます。

脂肪による膨らみを除去

医者

年をとって脂肪線維が衰えると、脂肪は柔らかくなります。すると目の上から脂肪が流れてきて、目の下にはたるみが生じます。しかしこの脂肪は、目の下を眼球側から切開して圧迫するという手術で除去できます。脂肪の移動により目の上にはくぼみが生じますが、これは取り出した脂肪の注入によって、埋めることができます。

詳細へ

表情じわに効果の高い施術

相談

表情しわやたるみが気になる女性にはボトックス治療がお勧めです。筋肉の動きを弱める作用のあるボトックスは一度の注射で4か月から半年位効果が続きます。ダウンタイムが無いですし、費用も比較的安いので受けやすい治療だと言えます。

詳細へ